銀行はおまとめローンにも使えるカードローン

MENU

メリットのあるカードローンを選ぼう

昨今、カードローンのCMを見かけることも増え、使ってみたいけど、どれを選んでいいのかわからない・・・という意見も多いと思います。発行できる会社も消費者金融から、地元の金融機関まで、様々な企業で展開されています。

 

カードローンで一番のメリットといえば、やはり金利でしょう。金融機関系であれば、5%前後から借りられますし、消費者金融系であれば15%前後と、借りる会社によって、金利に10%もの開きが出てしまいます。お金を借りるということは、つまりは返さなくてはなりません。借りる金額が大きくなればなるほど、金利が重くのしかかってきます。

 

カードローンを利用する際には、金利には特に気をつけたいものです。ただ、金融機関の場合ですと、消費者金融よりも審査が通りづらいというデメリットもあります。もちろん借入希望金額や、年収に左右されるわけではありますが、金融機関系の審査が通らなかった場合、消費者金融系に頼る必要も出てきます。

 

その際にも金利のチェックはした方がいいでしょう。会社により金利が違うのは、どちらも変わりはありません。もう一点、消費者金融系に頼る場合、はじめは利用限度額は低めに設定するようにした方がいいでしょう。

 

金利が金融機関系よりも高いためです。毎月しっかり返済できていれば、限度額アップもできますから、初めは無理のないようにしましょう。

 

消費者金融系のキャッシングサービスを利用する際には、大手の信頼ができる最短即日のモビットで借りるなどから考えておくと良いでしょう。